ヘブライ人への手紙 No.19「信仰とは」

<サレプタ聖書メッセージシリーズ>

   ヘブライ人への手紙 No.19「信仰とは」

   ヘブライ人への手紙 11章: 1〜4章

    ● in 2014/07/06 SUN. 
    ● at 米沢家の教会 主日礼拝
    ● Messaged by 清野隆二

===
 信仰とは、「自分が望むこと」ではありません。
 信仰の正しい定義は・・
 「信仰とは、《神が》私に与えたいと願っているものを確認し、
 それを(見えない事実を)《神が》確実に成就してくださると信じること」
 ・・です。 

 今までヘブライの講解を聞かれていない方も、
 ぜひこの箇所だけはお聞きください。 

 パソコン・スマホ・タブレット等で聞けない方は、CDを送ることも出来ます。
 サレプタ・ミニストリー事務局まで、お申し込みください。

 sareputa@gmail.com 



© サレプタ・ミニストリー 2013